FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

逝きと責めについて

比較的、女性視点での記述が多いので、今日は、私からの視点で。

イク、という言葉は「逝く」と書いたりするように、精神を弾けさせる状態です。

クリトリスでは逝くけど膣では逝ったことが無いM女性も珍しくないのですが、調教を通じて逝くようになることが、とても多いです。

過去にも書きましたが、精神力が強く、妄想力の強いようなM女性は、多くの場合、SMというシチュエーションで簡単に達せるようになります。

・十代の頃から、責められる自分を考えて自慰をしてきた。
・学校や職場のトイレで、なぜか自慰してしまうことがある。
・逝ったことは何度もあるけど、普通の性行為で膣逝きしたことがない。

といった女性ですね。

肉体的な感度より、精神的な開放の方が、「逝く」のに重要なのは間違いないと思います。

特に、M女性さんはその傾向が強いようです。


そういう人達を調教する際は、目隠しをして、きちんと自分の立ち位置を認識させます。

言葉責めで、どんなに自分が飢えているか、心を濡らしているかを、吐露させるのです。

その後は、ゆっくりとペニスへの接触を増やしていきます。

まずは、パンツ越しで触れさせ、少しづつ直接触れさせます。

相手の様子を見ながら行うので、とても長くなる場合があります。

以前の経験では、パンツ越しに剛直を押し付けていただけで、暴発したように達してしまった初心者女性も居ました。

この人は、中逝きは未経験でしたが、挿入するとすぐに逝ってしまいました。

パンツ越しとはいえ、押し当てた段階で、妄想の中では既に犯されて逝っていたのでしょう。


でも、多くの場合は逝きそうになっても我慢させます。

きちんと弾けて開放させる感覚を知ってもらいたいからです。


我慢に我慢をさせ、ようやく先端を濡れた部分に当て、そこから、ゆっくりと力を入れていきます。

亀頭が埋まり切ったところで、また抜く。

雁首で、女性器の陰口を擦る感じでしょうか。

それからは、80%程度の抜き差しを、長く、ゆっくりと行います。

この間、ずっと相手には、自身の状態を、言い続けさせます。

何が入っているのか。
どこに入っているのか。
どんな気持ちなのか。
自分はどんな存在なのか。

そして、限界まで我慢できたら、まず第一弾のご褒美として、逝くことを許してあげます。

そして、逝ったあと、第二弾のご褒美として、100%まで埋めてあげます。

AVのように、腰がパンパンとなるような激しい交わりは、あまりしません。

もっとゆっくり、一回一回の接触を味わいたいし、味わわせたいからです。

濃厚に貪りたいし、貪ってもらいたいのです。

そういう繋がりの方が、一つに溶けるに従い、信頼関係が深くなっていくのがわかる気がします。


しばらく機会が持てませんが、またそういう時が来るといいな、と思っています。




オフ会

久しぶりにオフ会やりたいと思っていますが、何人くらい集まるのかな。。。

一応、9月頃を目途に、週末都内で、という条件で募集してみますので、
管理人とお話しがしたい方は、年齢・性別・ニックネーム・自分の性癖などを添えて
メールしてください。

数年前にやった時は、GW中でしたが、4人程集まったと記憶しています。

若い女性と熟女

ひさびさに書き込みます。

正確なデータは分かりませんが、どうも女性には性欲というか、自分の性癖に向き合うタイミングが、3回程度あるみたいです。

未成年の性徴期、成人直後、30歳後半~40歳後半。

未成年は相手をしないというポリシーなので、そこは良くわかりませんが、私の経験上も20代の人と、40代の人が多い気がします。

20代の人の方が、簡単な調教で素直に乱れるようになり、40代の人はそれなりに時間はかかりますが、一旦受け入れると、堰を切ったように、欲望が溢れて止まらなくなったりします。

過去の愛奴だった女性も40代で目覚めたタイプで、一度目の調教の後半で達しまくるようになり、二度目の調教では剃毛、いわゆるパイパン状態で現れ、3回目の調教ではアナルを自らおねだりすようになったようなMッ気のある人でした。

その人とは大体、泊まりの調教だったのですが、ホテルの入るとすぐに下着姿になり、私が黙ってみつめていると、

「ご主人様に調教していただきたくて、こんなに勃ってます・・・」

と言いながら、パンティをずらして、勃起したクリトリスを剥きあげ、

「見てください、○○のはしたないところ見てください・・・・」

と呟きながなら、そのクリトリスをペニスのように扱きはじめるのが定番でした。

一度、そのまま放置していたら、30分近くもオナニーを続け、おそらく50回近くイっていたと思います。

最後の方は、

「せめて、男根様の、香りをかがせてください・・」

と言いながら、私のペニスの臭いを、パンツ越しに嗅ぎながらのオナニーでした。

本当に、可愛いMだな、と思いながら、滾らせていたのを覚えています。

やはりSMというのは、信頼関係が最も強くなければ成立しない性行為だと確信しました。

また、私は性欲の強いM女性が、一番の好みなんだな、とも再認識した次第です。



意外なことに

これまで調教したMさんの年齢構成は、多い順に、40代、20代、30代、10代という順番になっていることに気付きました。

30代が少ないのは意外ですね。

仕事や私生活が忙しいピークなのかも知れないですね。

踏み出す不安について考えること

私自身もそうなのですが、踏み出すのは不安で怖いものです。

そして、踏み出さない決断をしたことで、変わらぬ日常を「正しい選択」として受け入れてしまうこと。それが自己欺瞞であり、自己否定であることも、本当はわかっているのにも関わらずに、許容してしまう日々。

そうやって抑え込んでしまった自分の中の、もう一人の自分は、ずっと我慢を強いられるのです。

ただ日常向きではない嗜好があるだけなのに。

ただ日常の自分より、生命力に溢れているだけなのに。


チャンスを掴む決断をしなければ、何も変わらないのに、「掴まない決断をした」という言い訳だけを自分に言い聞かせる日々。

決断に「賢い」も「愚か」もなく、ただ前に進んで、新しい世界を見るか見ないかだけです。

その世界は、元々自分の中にあったもの。

新しい世界を見る決断は、自己肯定するということ。

大人になり、自分のことを自分で決められるようになったのなら、もう自分を肯定してあげて良いのです。

閉じこめていた自分を、慰め、開放してあげて良いと思うのです。


「今まで、いっぱい我慢させてごめんね。狭いところに閉じこめていてつらかったね。でも、もう大丈夫。一人で歩けるようになったから、一緒に手をつないで歩いていこう。思い切り走ってみよう」

と心に告げてあげるとき。

それが踏み出すときなのだと思います。
プロフィール

KUDOR

Author:KUDOR
名前 :工藤
住所 :都内在住
SM歴:10年以上の調教経験
好み :性欲の強いM女性
テリトリー:東京・神奈川を中心とした首都圏
ポリシー :秘密厳守。苦痛・不潔・傷が付くような行為はしない。相手の日常生活も思いやる。法律は守る。当人の許可無く、画像・プロフィール等は公開しない。

随時、M女性の調教やSMに関する相談も受付ます
→メールフォームへ
ryou_kudo@hotmail.com
ryoukudo@gmail.com

・SM・調教の初心者の方
・節度を持った主従関係を望まれる方
・調教してくれる人を探している方
・口に言えないような願望を実現してい方

お待ちしています。

SM・調教相談
こちらからもSMや調教についての相談を受付ます

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング
このブログはFC2ブログランキングに参加しています。気に入った方は下のバナーをクリックして下さい。




このブログはSMBOOK KEITAI RANKINGにも参加してます SMBOOK KEITAI RANKING
最新記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

M女性の調教依頼
★M女性の調教依頼を受付ます。
→メールフォームへ
SM相談
★SMに関する相談を受付ます。
→メールフォームへ
SMアンケート
★常時開設のアンケートです。ブログ内容の充実のためご協力下さい。
→「M女性用アンケート」
→「S男性用アンケート」
アンケートに答えていただいた方には、お礼がてら未公開画像へのリンクが示されます。 画像内容は男女とも共通で、タイトルは「期待」です。
参加SNS
Mixi始めました。
Mixiコミュニティ「ソフトなSM」も主催しているので、興味のある方は是非ご参加を!!
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QRコード
SM SM 調教 SM調教 SM調教 奴隷 マゾ 調教相談 調教依頼 性欲 愛奴 男根様 言葉責め 目隠し 強制オナニー クリトリス吸引 快楽責め ソフトSM
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。