FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美緒の調教⑤ 調教本番

1回の挿入で、抜いた後も痙攣が止まらない美緒。

胸を踏んでいびります。
80401(10).jpg

途端に上がる喜悦の声。

初めての責めですが、さらに続けます。

顔にあたる足を必死に舌で追いかけ、さらなる責めを哀願します。
80401(11).jpg

胸を踏みつけ、踏みにじってあげると・・・
80401(12).jpg

身体を反らせ、腰を突き上げます。
80401(13).jpg

子犬のように啼きながら絶頂。
80401(14).jpg

再度絶頂。
80401(15).jpg

踏むのを止めても、逝きが止まらず、痙攣を続けます。
80401(16).jpg

完全に落ち着く前に、四つん這いのまま、歩いて奉仕するように、呼び寄せます。

興奮に鼻を鳴らしながら、むしゃぶりつきますが、舐めるだけ、と命じます。
80401(17).jpg

「おしゃぶりさせてください・・・」

と哀願しながら、舌を這わせる美緒。
80401(18).jpg

許可を出すと、喉奥まで入れて、固い肉根を味わい、そのまま達してしまいました。
80401(19).jpg

仰向けになるように命じ、足でつついてやると、

「踏んでください!」

と声を上げます。
80401(20).jpg

私の足の指をしゃぶりながら、責めを請う美緒。

その間も欲望のままに、常に腰を使っています。
80401(21).jpg

自ら大きく開いた局部を踏んでやると、ひときわ大きく歓喜の吐息をもらして、達します。

声にならないかわりに、舌が大きくだらしなく出ているのが、強いエロスを感じさせます。
80401(22).jpg

脚を開いたまま、痙攣しているところで、顔に頬を足先でつつくと、まるで男根を愛でるかのように足指にしゃぶりつきます。
80401(23).jpg

舐めながら絶頂しています。
80401(24).jpg

絶頂が止まりません。
80401(25).jpg

踏むのを止めても、腰をうねらせながら、痙攣を続けていました。
80401(26).jpg

意外に、踏みプレイがツボだったようですね。

私は、暴力をふるいたいタイプのSではありませんので、踏むといっても、体重をかけるようなことはしていません。

ただ、ご主人様に足下にされていびられている、という行為自体が、美緒を雌獣へと誘ったのでしょう。

美緒の調教③ 調教本番

食事&飲酒中に随分リモコンバイブで煽ったところですが、ホテルに帰って本番です。

今回は、美緒の要望もあって拘束しました。

下着は私の好みです。

脚を大きく固定した後、雌ちん●を吸引します。
z002(0).jpg

吸引し、勃起したところにはあえて触れず、その周辺を筆で刺激します。
z002(01).jpg

前の画像とポンプの角度の違いに注目して下さい。

そう。

まるで、本当のペニスの様に、性欲に耐えられず、その部分が上下に跳ねます。
z002(02).jpg

穢らわしい聖汁がとめどなく溢れ、肛門まで濡らしています。
元々性欲が強い上に、ここまで我慢したご褒美として逝くことを許すことにしました。
z002(2).jpg

ポンプを取り、脚で局部を広げ、肥大しきった雌ちん●を見ていることを伝え、逝くことを許可します。

勃起した雌根を見られる惨めさ。

ご主人様に褒めて頂ける幸せ。

溜まりきった欲望を発散できる開放感。

それらが一気に溢れ、絶頂へと運びます。

z002(3).jpg
z002(4).jpg
z002(5).jpg

画像では伝わり難いかもしれませんが、ここで何でも繰り返し逝きました。

とても可愛く、抱きしめたくなりますが、一方でSとしての私は、もっと責めたいという被虐欲に駆られます。





美緒の調教② 調教当日

調教当日。

時間を合わせて、夕食よりかなり前にホテル入り。

1週間の禁欲でどのくらい溜まってたかをチェックするため、スカートを捲り上げさせ、下着をとって脚を開いて立たせます。

ちょっと分かり難いかも知れませんが、透明な雫が、粘土を保ったまま、長く垂れ下がります。
00001_20180312215640cb0.jpg


そのまま、固く勃起した「雌ちん○」を指でつまませると、恥ずかしい液を垂らしながら、悶えますが、つまむだけで扱いたりすることは禁止させています。
00003.jpg


我慢できずに腰を振り出してしまいます。
00002.jpg


身体をブルブル震わせ、必死に快感と渇望に耐えています。
00004.jpg


立っていられなくなったので、ベッドの上で、「雌ちん○を扱いて、逝っていいよ」と許可を与えます。

すると、ほぼ扱くこともなく、突然、激しく達します。

溜めこんだ淫欲の開放。

女の子なのに「雌ちん○」を扱くところご主人様に見て頂く背徳の悦び。

そのためか、ほとんど声を上げられずに、痙攣を続けます。
000.jpg


そのまま、ほぼ失神状態で、横たわる美緒でした。

まだ、私から直接の調教は受けていません。

冬ですが、まだ明るい時間帯での爛れた時間。

でも、本番はこれからです。

この後、暗くなるのを待って、個室の居酒屋に夕食に行きます。

次回、ホテル戻ってきてからをレポートします。






美緒の調教① 実調教前

このブログを読まれている方ならお分かりかも知れませんが、私は調教の前に、禁欲をMさんに命じます。

自慰してもいいけど、逝ってはダメ。

それがルールです。

そんな中、届いた美緒からのビデオを切り出した画像が次のものです。

椅子に固定した張り型をゆっくりと膣に挿入していきます。
b001.jpg

b002.jpg

どうにか入りきるまで我慢できましたが、思わず腰を振ってしまいます。
b003.jpg

必死に我慢して、巨大な波が通り過ぎるのを待ちます。
b004.jpg

抜いたあと、今度はアナルへ当てて・・・
b005.jpg

奥まで沈みこめます。ここで危なく逝きそうに。
b006.jpg

事前に言いつけておいたように、一度抜き出して入り口を刺激。
b007.jpg

そのまま奥まで挿入します。閉じた尻肉が、必死の我慢をものがたっています。
b008.jpg

彼女は非常に我慢強く、逝きに関しては、ほとんど暴発したことがありません。

ただし、許可を与えると、驚くほどの回数、深さで達し続けます。

今回は、特に欲望が強かったようでしたので、この時もつらかったでしょう。

ただし、必ず訪れる、約束された時があるから、我慢できたのかも知れませんね。






続きを読む

調教の風景

調教の画像をアップします。
解説はのちほど。
画像の順番は、時系列に沿っていますので、解説が入るまで妄想していただけたら、と思います。
M♀さんの感想も励みになりますので、是非。

000_2018031200230123b.jpg
snapshot_063.jpg
001.jpg
005.jpg
003.jpg
008.jpg
002.jpg
004a.jpg
006.jpg
007.jpg


プロフィール

KUDOR

Author:KUDOR
名前 :工藤
住所 :都内在住
SM歴:10年以上の調教経験
好み :性欲の強いM女性
テリトリー:東京・神奈川を中心とした首都圏
ポリシー :秘密厳守。苦痛・不潔・傷が付くような行為はしない。相手の日常生活も思いやる。法律は守る。当人の許可無く、画像・プロフィール等は公開しない。

随時、M女性の調教やSMに関する相談も受付ます
→メールフォームへ
ryou_kudo@hotmail.com
ryoukudo@gmail.com

・SM・調教の初心者の方
・節度を持った主従関係を望まれる方
・調教してくれる人を探している方
・口に言えないような願望を実現してい方

お待ちしています。

SM・調教相談
こちらからもSMや調教についての相談を受付ます

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング
このブログはFC2ブログランキングに参加しています。気に入った方は下のバナーをクリックして下さい。




このブログはSMBOOK KEITAI RANKINGにも参加してます SMBOOK KEITAI RANKING
最新記事
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

M女性の調教依頼
★M女性の調教依頼を受付ます。
→メールフォームへ
SM相談
★SMに関する相談を受付ます。
→メールフォームへ
参加SNS
Mixi始めました。
Mixiコミュニティ「ソフトなSM」も主催しているので、興味のある方は是非ご参加を!!
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QRコード
SM SM 調教 SM調教 SM調教 奴隷 マゾ 調教相談 調教依頼 性欲 愛奴 男根様 言葉責め 目隠し 強制オナニー クリトリス吸引 快楽責め ソフトSM
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。