FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このブログはFC2ブログランキングに参加しています。気に入った方は左のバナーをクリックして下さい。
★M女性の調教依頼やSMに関する相談も受付ます。

→メールフォームへ

ブログ内容充実のため、アンケートです!。
★アンケートに答えて頂いた方には、S男性・M女性、両方の集計経過が見られるようにしました!
「SM的 快楽の底へ S男性用アンケート」
「SM的 快楽の底へ M女性用アンケート」



それなりに永く経験を積んできて思うのは、Mに憧れる女性が「なぜ前に1歩踏み出せないのか」ということです。

調教依頼が来た中で、実際に会うに至った人は20%程度だと思います。

何回も調教依頼を寄せるにも関わらず、「では会いましょう」というステージになって腰が引けてしまう人が多いんですね。

で、腰が引けたままでなく、またある程度の期間を置いて、調教依頼が来るのです。

大体、生理周期に従ってそのようなMとしての気持ちの高まりがあるのですね。

で、結局調教に至らない人は、こんな風に考えているみたいです。

「ちょっと性欲が高まって、先走ってしまった。一時の気の迷いだ」

でもそれは違うのです。

それは、心の中に押さえ込んでいる自分の秘めたアイデンティティが悲鳴をあげているのです。

自分の人生は1度切りで、その主人公は自分。それなのに、自分の中の大事なひとかけらを見ることもなく、過ごしてしまう。

SMは麻薬ではありません。

調教されたいという願望が、異常であるか正常なのか、決めるのは自分自身です。

開放された自分自身をみつめて、それが汚らしいと思うか、美しさを感じるか。それが決め手です。

このブログに記された女性の写真や感想を見て、どう感じるでしょうか?

汚らわしいでしょうか?

淫らに見えるが、そこに美しさや、自分に置き換えた時の興奮を覚えないでしょうか?


自分自身の声に耳を傾けてみて下さい。

そして、最後に気づくはずです。

体験してみなければ、何も分からないことに。


一歩踏み出して、自らを開放した女性。

その人達の記録がこのブログにはあります。

プロフィール

Author:KUDOR
名前 :工藤
住所 :都内在住
SM歴:10年以上の調教経験
好み :性欲の強いM女性
テリトリー:東京・神奈川を中心とした首都圏
ポリシー :秘密厳守。苦痛・不潔・傷が付くような行為はしない。相手の日常生活も思いやる。法律は守る。当人の許可無く、画像・プロフィール等は公開しない。

随時、M女性の調教やSMに関する相談も受付ます
→メールフォームへ
ryou_kudo@hotmail.com
ryoukudo@gmail.com

・SM・調教の初心者の方
・節度を持った主従関係を望まれる方
・調教してくれる人を探している方
・口に言えないような願望を実現してい方

お待ちしています。

SM・調教相談
こちらからもSMや調教についての相談を受付ます

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング
このブログはFC2ブログランキングに参加しています。気に入った方は下のバナーをクリックして下さい。




このブログはSMBOOK KEITAI RANKINGにも参加してます SMBOOK KEITAI RANKING
最新記事
カレンダー
02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

M女性の調教依頼
★M女性の調教依頼を受付ます。
→メールフォームへ
SM相談
★SMに関する相談を受付ます。
→メールフォームへ
SMアンケート
★常時開設のアンケートです。ブログ内容の充実のためご協力下さい。
→「M女性用アンケート」
→「S男性用アンケート」
アンケートに答えていただいた方には、お礼がてら未公開画像へのリンクが示されます。 画像内容は男女とも共通で、タイトルは「期待」です。
参加SNS
Mixi始めました。
Mixiコミュニティ「ソフトなSM」も主催しているので、興味のある方は是非ご参加を!!
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QRコード
SM SM 調教 SM調教 SM調教 奴隷 マゾ 調教相談 調教依頼 性欲 愛奴 男根様 言葉責め 目隠し 強制オナニー クリトリス吸引 快楽責め ソフトSM
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。