FC2ブログ

性欲の強い人2

そんな、深い性欲を持つこの女性ですが、中逝きは無いとのことでした。

いざ、調教をはじめてみると、驚くほど濃厚な愛液で、パンティを濡らしきっています。

おそらくは、クリ責めをすればすぐにでも達してしまうのでしょうが、そんなに私は甘くありません。

しかし、膣責めでもかなり良いところまでいくのですが、どこか「精神的なひっかかり」があるのか、逝ききることができませんでした。

が、小休憩を挟んでからは、ふっきれたような感じが伝わって、あっさりと達していました。

逝くときに、中の子宮が私のものに押しつけられるのをはっきりと感じます。

そのことを伝えると、まるで子宮と私のものを、膣の中で練り合わせるような激しさで腰をふります。

私にとっても、この感覚は初めてでした。

何十回か達したあと、まだ射精せずに屹立している私のものを、飽くことなくしゃぶり続けます。

ここで、私のルールを教え込みます。

「私のものを口にするときは、必ずオナニーすること」

その言葉を忠実に守り、オナニーを繰り返しながら、何十分もしゃぶり続けます。

気がつけば、ベッドの上は、オナニーの際に吹いた潮で、びしゃびしゃになっていました。

どうしても精液が欲しいということなので、最終的に飲ませてあげました。

ちなみに飲精は、私が奴隷と認めた女性にしかさせない行為です。

何度も喉を鳴らし、私の精を飲み、さらに尿道に残った残精を吸い尽くすように飲み尽くすと、やっとこの女性は一息つくのでした。



1時間ほど仮眠をとり、再び硬くなっている私のものを見ると

「男根様で犯して下さい」

と哀願するので、ベッドから降ろし、後ろからゆっくりと犯し始めます。

その時の写真が次のものです。

04001.jpg

あまりの緩慢さに、我慢できなくなり、自ら激しく腰をふって逝きかけている瞬間です。

数時間前に膣逝きを覚えたばかりのためか、腰の動きはぎこちないですが、同時に荒々しい位の激しさです。

彼女が握りしめている水色のタオルは、先に述べたオナニー時の潮吹きでベッドが濡れてしまったのを恥ずかしがり、彼女自身が置いたものでした。



テーマ : SM全般
ジャンル : アダルト

コメント

非公開コメント

プロフィール

KUDOR

Author:KUDOR
名前 :工藤
住所 :都内在住
SM歴:10年以上の調教経験
好み :性欲の強いM女性
テリトリー:東京・神奈川を中心とした首都圏
ポリシー :秘密厳守。苦痛・不潔・傷が付くような行為はしない。相手の日常生活も思いやる。法律は守る。当人の許可無く、画像・プロフィール等は公開しない。

随時、M女性の調教やSMに関する相談も受付ます
→メールフォームへ
ryou_kudo@hotmail.com
ryoukudo@gmail.com

・SM・調教の初心者の方
・節度を持った主従関係を望まれる方
・調教してくれる人を探している方
・口に言えないような願望を実現してい方

お待ちしています。

SM・調教相談
こちらからもSMや調教についての相談を受付ます

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング
このブログはFC2ブログランキングに参加しています。気に入った方は下のバナーをクリックして下さい。




このブログはSMBOOK KEITAI RANKINGにも参加してます SMBOOK KEITAI RANKING
最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

M女性の調教依頼
★M女性の調教依頼を受付ます。
→メールフォームへ
SM相談
★SMに関する相談を受付ます。
→メールフォームへ
SMアンケート
★常時開設のアンケートです。ブログ内容の充実のためご協力下さい。
→「M女性用アンケート」
→「S男性用アンケート」
アンケートに答えていただいた方には、お礼がてら未公開画像へのリンクが示されます。 画像内容は男女とも共通で、タイトルは「期待」です。
参加SNS
Mixi始めました。
Mixiコミュニティ「ソフトなSM」も主催しているので、興味のある方は是非ご参加を!!
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
QRコード
QRコード
SM SM 調教 SM調教 SM調教 奴隷 マゾ 調教相談 調教依頼 性欲 愛奴 男根様 言葉責め 目隠し 強制オナニー クリトリス吸引 快楽責め ソフトSM